「宇宙と一つになって生きる」− 今望まれる 唯一の在り方 −  その機会と環境:「真の教育のための学校」NOW <Normalized Organism for the World>(企画推進室:Art Libra)

ブログ/2015-08-30

Top / ブログ / 2015-08-30

文字サイズ:

目標は、「全てから自立し、全てと一体になること」

馬渕貴子

「真の教育のための学校」NOWは、今、ACT YOGAや個人セッション、さらにコンサルティング等、各種プログラムを実施しています。子供のための無料プログラムも2ヶ月後には実施予定です。

子供対象以外のプログラムは、セッション、セミナー形式で有料とし、1人1人のコミットメントを最大限に上げて頂き、当日まで意欲を継続し、十分な準備と共にご参加いただくよう、チューニングにより料金も設定しています。

プログラムの提供というのは、セミナー会社のそれと少し感じが似通ったふうに思われるかもしれませんが、エッセンスは全く違うところにあります

セミナー会社が、「セミナーの提供により、その会社がその会社自体を経営して行くこと」が目的であるのに対し、

「真の教育のための学校」NOWは、「全てから自立し、全てと一体になること」により、社会全体、世界全体、宇宙全体を「真の教育のための学校」NOWに関わった人すべてが、個々に、しかも一体となって、どこまでも大きく経営して行くことを目指しています。

すなわち、「真の教育のための学校」NOWに出会ったからには、そこで学ぶ限りにおいては、いち早く学び尽くし、体験し尽くし、「真の教育のための学校」NOWを卒業し、社会に貢献できる人材として人生の真のスタートを切ることが重要なのです。

現象的観念の言うそれではなく、真の意味で、社会的に経済的に人格的に精神的に、自立をして、「真の教育のための学校」NOWで学んだことをご自身で実践し、そのエッセンスこそを日々示す生き方を、独立した形で、しかも意識の隣人として「真の教育のための学校」NOWの同窓生として有機的に繋がった形で実践していただくことが目標なのです。

そして、「真の教育のための学校」NOWが、どのプログラムにおいても中心に据えているエッセンスは、「全てと一体になること」という生命として統合された状態、すなわち宇宙の真理の極意を生きられる状態のことですから、自立イコール離脱、分離という概念ではなく、さらなる大きな一体性に近づくという、生命として最もノーマル且つ有機的で活動的な在り方なのです。

自立しているのに一体であり、個であるのに全であるという、正に宇宙の真理のど真ん中を生きることができるようサポートするプロジェクトが、「真の教育のための学校」NOWということになります。

プログラムのACT YOGAや宇宙塾で「宇宙の真理」を体系的に理解し普遍性を体得すると同時に、個人セッションやコンサルティングで個別のテーマを解決し、中心の力を上げ、身体と精神に豊かに氣を通し、活力溢れる存在になれば、当然、社会的にも経済的にも自立するということは起きて来ます。

どこかのニュースレターでも書きましたが、Economy(経済)という言葉は、元々神学用語で、「神の配剤」という意味でしたので、氣の通りの良い肉体と精神を有し、宇宙の真理に沿った氣の通りの良い生き方をしていれば、当然経済はどんどん回るのです。

大人なら、そこまでお連れするのが「真の教育のための学校」NOWのプログラムであり、そのような大人の生き方を見て学ぶことが子供の「真の教育のための学校」NOWであり、そのような子供の資質を小さいうちから伸ばして行くのが子供のためのプログラムなのです。

「全てから自立し、全てと一体になる」、このことは、すべての動物がそうであるように、人間の子供は当然幼い頃からそのことを感覚と知識と体験とで学んでもらいます。

そして、大人になった時には、すでにその存在であり、自ずと自己の存在を通して、社会に叡智と活力と勇気と一体性と愛と希望をもたらす人に成長して行ってもらいます。

「真の教育のための学校」NOWは、自立と一体性という、どの生命体にとってもノーマルなことをノーマルに伝えて行くプロジェクトです。

そして、そのことを本当の自分は既に知っているわけですから、想い出すためだけの起爆プロジェクトとも言えるでありましょう。

Remember、想い出す、それは、Re(再び) member(宇宙という有機体の一員)となること、このような神聖なる言葉遊びは、「神との対話」という本にも出て来ています。

想い出しましょう。(Remember
再び(Re)、その大いなる一体性、宇宙の一員(member)に回帰しましょう。


「全てから自立し、全てと一体になること」イコール「真の教育のための学校」NOW(Normalized Organism for the World) なのです。

ありがとうございます。
馬渕 貴子 拝



コメント


認証コード(7673)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional