「宇宙と一つになって生きる」− 今望まれる 唯一の在り方 −  その機会と環境:「真の教育のための学校」NOW <Normalized Organism for the World>(企画推進室:Art Libra)

Art Libraのこれまで

Art Libra のこれまで



 2001年7月、馬渕、鶴飼のパートナーが一体となり、いついかなる時も、「全てにとっての最善」という視点に立ち、生きることを選択。
      (以降、日常的に明確な導きを自覚する)
 2001年8月、Art Libra(アートリーブラ)の名前とビジョンを授かる。
 2001年10月、Art Libraスタート。
 2002年4月、新天地の情報を明確に受け取り、
 2002年5月、愛知県の長久手にてギャラリーをオープン。
 2002年10月、チャリティーコンサート『芸術の光を子ども達へ』を開催。
      (愛知県犬山 寂光院聖徳殿にて)
 2003年4月、『真の教育のための学校』のビジョンを得て「準備室」を開設。
      (以降、大人を対象とした 数々のプログラム が展開される)
 2004年5月、代表の馬渕貴子が油絵を描き始め、Art Libraにて常設展示販売を開始。
 2006年10月、チャンネルシフトに伴い、全てのプログラムを終了。(画業は継続)
 2007年2月、「自然と共に生きる」というキーワードが新たに加わることを知る。
      近い将来、紀伊半島の然るべき場所に移転することを知ったのもこの時期。
 2007年8月、馬渕貴子の画業にシフトがある。
 2008年10月、奈良県室生山中の「然るべき場所」に出会う。
      この頃、馬渕貴子 油絵作品集『ただ在る神性』を発行。
 2008年12月、室生に移転。

 2012年初秋、書籍『ニュー・アース』(エックハルト・トール著)と出会う。
 
 2015年3月、-「真の教育のための学校」NOW- のビジョンが明らかとなり、本格始動。

 詳しくはこちら



 現在に至る。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional