One Day ACT YOGA 東京プログラム』へのお誘い

 「お母さんの一番大事な仕事は、大きく呼吸をして、いつも喜んでいること。」

馬渕さんのこのシンプルな言葉に私は驚き、感動しました。


 こんにちは、光地泰代と申します。私自身が体験した圧倒的な体験とその機会をただ分かちあいたく、東京での「One Day ACT YOGA」を企画しました。

 『未来を担う子供たちの受け皿を創りなさい』というメッセージを受け、「真の教育のための学校」NOWというプロジェクトを立ち上げた馬渕貴子さん(代表)の活動の詳細は「アートリーブラ→検索」でホームページをご覧いただくとして、なぜヨーガなのか。

 ヨーガとは「統合」を意味するサンスクリット語です。今回ご案内するACT YOGAは、世間一般に認識されているヨーガという概念とは違い、次の3つのヨーガの総合的なアプローチで「統合」を起こしていきます。


 1. 知性のジュニアーナヨーガ(宇宙の真理の体系的理解)
 2. 肉体のハタヨーガ(気エネルギーの上昇)
 3. 奉仕のカルマヨーガ(日常の生活・仕事・天命)

 私事で恐縮ですが、私は20数年間様々なご縁をいただきながら、いわゆる「スピリチュアル・宇宙の真理」を学んできました。「あるがままに受け止める」とか「今を生きる」とか、頭では理解できたような気がするのですが、目の前の現実は一向に改善されず、改善されるどころかますます煮詰まって。煮詰まっても焦げつきもせず答えの出ぬまま無風状態の自分に多少イライラしている時、このACT YOGAのプログラムに出会いました。

 「側で寝ていてもシフトする」馬渕さんの豊潤なエネルギーを浴びながら、参加された縁ある方々との色々なエネルギーが混じり合い、体の中をダイナミックに気が通り、呼吸も深くなり、中心(丹田)から力が湧いてくるのをダイレクトに感じることができる喜び。命そのものが漲ってきて、まさに「あるがままを受け止める」「今を生きる」を、頭ではなく体で実感することができたのです。

 この「中心力・今ここ力」がついてくると、日常のひとつひとつをリラックス&パワフルに生きることができ、むやみに疲れることがなくなりました。「今ここ」の密度でやると、本当に時間がゆったりと速いのです。

 馬渕さんのパートナー・鶴飼さんの言葉です。
「ACT YOGAは、言うなれば自分の身体と人生の氣脈、水脈を回復させるプログラムである。近視眼的に固有のテーマを扱うのではなく、トータルで機能する小宇宙を回復すれば、全てがイノチの流れに同調する。全てが自然に整い、劇的に進化成長するのが『自然・イノチ・宇宙』の基本的な性質なのだから」

 宇宙の真理を学びながら、気エネルギーを上昇させ、日常の一つ一つに「今ここ力」で奉仕していく。この三位一体のプログラムを個人が体質化させ、日常化していくことで、お母さんだけでなく、私たち大人一人一人が深い呼吸で命漲り、常にワクワク喜んでいる社会。

 未来を担う子供たちにとってこんなにも美しく懐かしい受け皿はないのではないでしょうか。

 まずは体験してみてください。
 ありがとうございます。


「真の教育のための学校」NOW
 東京特別プログラム 連絡窓口 光地泰代
  E-mail:yassy@zb.cyberhome.ne.jp
  電話:090-8030-3468



2016年5月「One Day ACT YOGA 東京プログラム」のご案内

  日時 2016年5月15日(日) 10時〜12時 (昼食) 13時〜19時

  場所 原町住区センター 第一・第二会議室 
    目黒区南一丁目8番9号
    電話03-3725-0731
   (交通)東急目黒線 洗足駅から徒歩10分。駐車場はありません。

 募集人員 10名

 参加費 21,600円(税込)

 リード 馬渕貴子(Art Libra 代表)




<オリエンテーション>

ご持参いただくもの

  1. タオル 汗拭き用
  2. 水かカフェインレスの自分に合うお茶等
   (当日の朝、身体を感じて選びます)
  3. クッションか座布団 準備のエクササイズで腰の下に敷いたりします
  4. ヨーガマットをお持ちの方は、ヨーガマット若しくは、大きめの
    バスタオルやビーチタオル、またはタオルケットを二つ折りにして
  5. 走り書きがしやすいメモと筆記用具
  6. 弁当かパン(昼食:適量)


服装
  呼吸が楽な締め付けない服装。
  ジャージ上下や、スパッツとTシャツなど自由
  (下着も締め付けないものが良いです)
  靴下は、五本指靴下か素足

受講する際の注意点
  1. 食事は、クラス開始前の2時間前までに済ませておきます。
  2. 水分は必要に応じて自由に摂取してください。
  3. 昼食は、身体と相談して適切な量を摂ってください。


「One Day ACT YOGA 東京プログラム」

 全6回の日程が決定いたしましたのでお知らせいたします。

   第1回 2015年12月20日(日)(終了)
   第2回 2016年1月24日(日) (終了)
   第3回      2月28日(日) (終了)
   第4回      3月27日(日) (終了)
   第5回      4月17日(日) (終了)
   第6回      5月15日(日) (終了)

※ 会場は各回違う場所となりますのでご注意ください。
 (いずれも目黒区内の公共施設)

●2016年5月
 日時 2016年5月15日(日) 10時〜12時 (昼食) 13時〜19時

 場所 原町住区センター 第一・第二会議室
    目黒区南一丁目8番9号
    電話03-3725-0731
   (交通)東急目黒線 洗足駅から徒歩10分。駐車場はありません。

 詳細は決定次第メイルにて配信いたします。


 ACT YOGAの詳細はこちら
  http://artlibra.net/index.php?act-yoga

参加ご希望、ご検討中の方、及びご質問をお持ちの方は、
E-mail:yassy@zb.cyberhome.ne.jp  電話:090-8030-3468(担当 光地)
まで、ご連絡ください。


ありがとうございます。

                  「真の教育のための学校」NOW
               東京特別プログラム 連絡窓口 光地泰代
                 E-mail:yassy@zb.cyberhome.ne.jp
                 電話:090-8030-3468(担当 光地)


~第1回を終えて~

去る12月20日(日)、初の東京特別プログラムが無事に終了いたしました。リードの馬渕さんにとっても初めてのOne Day、どんな展開になるのか誰も何もわからない、シナリオなしの始まりでした。

パワンムクタアーサナ(関節に溜まったネガティブを外に出す)1クール、ハタヨガから厳選された究極の8ポーズを計4クール、シャバアーサナ(一番大事な死人のポーズ)多数、瞑想2回、公開個人セッション希望者3名と、終えてみれば全てが不思議なほどスムーズに展開し、静かだけれどエッセンスが濃縮された完璧な9時間となりました。

このACT YOGAの醍醐味は、ヨガの8ポーズもさることながら、馬渕さんによる公開個人セッションだと私は思います。人前では表現しにくい個々人のプライベートな問題が、馬渕さんの過不足ない十全な受け答えを通して、聞いている人たちにも自分のことのように響いてくる。様々な切り口から宇宙の真理が展開され、いつのまにか自分の中で立体的に客観的に空間の眼が養われていく。分離感が無くなって、自然と一体感が生じてくる。「そう、そう」と気づく力が湧いてくると皆の心に太陽が昇ってくる。そして、気持ちの良い笑顔が部屋中に広がる。何て素敵な時間の共有・エネルギーの交流でしょうか!!

「とても有意義な時間でした。9時間があっという間に過ぎ、身体が安定し、心も安定した気持ち良い一日でした。楽しかったのでまた受けたいです。そして馬渕さんといるとなんだか気持ちよく、またお会いしたいと思ってしまいます。次の日も安定感が続き、こんな感じは初めてで感動しました。」「単なる動きだけのヨガ教室とは違い、心身の充実を感じた一日を過ごすことができました。」今回参加された方々の感想です。

「参加された方のシフトは、いつも驚きと喜びと感謝を束にしてもたらしてくれます。」
馬渕さんのパートナー・鶴飼さんの言葉です。

呼吸の大切さを改めて知り、ヨガで気エネルギーを充満させ、問題をシェアすることで皆が美しい光であると実感し、ともに喜びを分かち合いご縁に感謝し合える仲間がいる。
是非、この素晴らしいプログラムに大切な方とご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

                   (東京特別プログラム 連絡窓口 光地泰代)



「One Day ACT YOGA 東京プログラム」のご案内

このプログラムは、東京限定の特別なプログラムです。
タイムスケジュール、参加費などは、先着で60名の方が参加されるまでの限定的なものです。


<ACT YOGAの詳細はこちら>
  http://artlibra.net/index.php?act-yoga


ご希望の方がありましたら、個人セッションの機会もあります。
まずは、ご相談ください。
<個人セッションの詳細はこちら>
  http://artlibra.net/index.php?個人セッション・グループセッション


参加ご希望、ご検討中の方、及びご質問をお持ちの方は、
E-mail:yassy@zb.cyberhome.ne.jp  電話:090-8030-3468(担当 光地)
まで、ご連絡ください。

ありがとうございます。

「真の教育のための学校」NOW
東京特別プログラム 連絡窓口 光地泰代
 E-mail:yassy@zb.cyberhome.ne.jp
 電話:090-8030-3468

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM