サットサンガの専用ページが出来ました。
最新の情報は、こちらをクリックしてご覧ください。



(2016年のサットサンガと勉強会のページ)
※ 内容とチャンネルのシフトに基づき、
 10/30より、これまでの「勉強会」を「サットサンガ」と呼ぶこととなりました。
 「サット」は「真理」、「サンガ」は「交流」を意味するサンスクリット語です。


2016年ラストスパート
サットサンガ:「宇宙の真理に突き抜ける」全5回シリーズ

愛する『イノチ』のために

10/7,30, 11/10,23, 12/25(三重県伊賀市 13時〜15時)


馬渕貴子による「サットサンガ」5回シリーズの第2弾です。
(コーディネーター:1~4回:吾妻由梨、5回:岩井 マユミ)

※ 単発参加できます。5回シリーズを通しで参加されますと、より「立体性」が分かりますが、単発でも、充分「全体像」が分かるようになっています。

2016年も終盤です。
地球規模の大きな流れに乗って、一氣にシフトしてしまいましょう。


【 全5回の日程 】 
10/7,30, 11/10,23, 12/25(三重県伊賀市 13時〜15時)
※ 単発参加、当日参加、いずれも可能です。

馬渕貴子



【 講師】
馬渕 貴子

【 各回の「日程」と「テーマ」】

・10月7日(金)
 「私」から「私」への旅 ー 聖なる自己の開花 ー 

馬渕は今回、明確なメッセージと力強いガイドにより、ドイツとアルゼンチンに行っています。ドイツでは、ヴィシュワナンダという聖者のアシュラムに数日滞在し、既にアルゼンチンに入りました。(2016年9月15日現在)

その過程が全て、ミラクルの連続です。今後の我々の流れ、NOWの流れ、日本の流れを暗示する、大変大きな体験をしています。

馬渕曰く、
「10月7日(13時~15時)の勉強会は、可能な限り、「天命を生きると選んでいる方」はご参加ください。 聞くだけでシフトが起きるはずです。 名古屋、大阪の方はもちろん、更に遠方の方もぜひ来られたら良いです。 どうしてもダメな人も、スカイプ参加も同額で受け付けます。

そう言わざるを得ない体験を重ねています。
伝え、分かちあう責任を感じるのです。

旅の体験談はこの時だけ話すので、少し時間が長くなるでしょう。10月7日の勉強会以降は、話す機会は無いと思います。常に今だけが響いているので、過去の「旅の話」は、この時が最初で最後でしょう。 」と。

万障繰り合わせ、是非ご参加ください。

・10月30日(日)
 ノンデュアリティ(非二元論) ー 真のリアリティに目覚める ー 

・11月10日(木)
 突き抜ければシャクティ ー 聖なる美しき暴走 ー
 (※シャクティとは、サンスクリット語で、氣エネルギー、神、宇宙などを表す) 

・11月23日(祝・水)
 Abide in Silence(汝、静寂に棲むべし)
 ー 『静寂』こそが、生きる答えそのもの ー 

・12月25日(日)
 キリスト誕生の日に ー バクティこそは『光』 ー 




 ※ 「体験談」は、こちら。


< 要 項 >

【 場所 】 
「青山ハーモニーフォレスト」
〒518-0217 三重県伊賀市種生3137-1( Tel : 0595-55-2255 )
http://harmonyaoyama.web.fc2.com/

【 時間 】
13:00〜15:00
✳ 各回16:00より(70分一枠のみ)個人セッションの予約を受付けます。
 個人セッションについては、こちらをご覧ください。

【 参加費 】
各回 ¥7,500(税込)

【 参加者 】
・「天命を生きると選んでいる」方
・「本当の自分を生きる」方
・「生まれてきた目的通り生きたい」方
・「調和した自分、調和した社会に貢献したい」方
・「すべてにとっての最善」を真に望む方
そのような方は、是非。

【 その他 】
※ 単発参加できます。
※ 当日参加できます。

【 お申し込み、お問い合わせ 】
メール:info@artlibra.net / 電話:090-6251-3151(吾妻)

※12月以降(第5回から)コーディネーターが変更となりました。
 お電話は、090-5166-7100(岩井)、メールの際も宛先は
 岩井 マユミまでお願い致します。



< 体 験 談 >

岩井マユミ

岩井 マユミ さん (29歳 女性 カウンセリング&ビューティーサロン 三重県)

(7/6の勉強会に参加して)

呼吸に集中して日常に取り組んでいると、ふと、内側の純粋な意欲に目覚めることがあります。1つ1つの出来事に反応しなくなり、心が穏やかになります。

今回の勉強会を通して、「全ての物事が、宇宙の恩恵により起きている」と感じながら、日々の動作を丁寧に行なえている自分が、リアルにイメージできました。


奥野裕紀子

奥野 裕紀子 さん (52歳 女性 主婦 三重県)

(7/6の勉強会に参加して)

自分の本質に「スイッチ」が入った感覚があります。

この感覚は、「宇宙に自分をゆだねる」ことを私自身に促している様です。

「宇宙に対して自分を開く」「自分も宇宙の一部であるという感覚」は、私自身に生まれた本格的な変化です。

・いつも中心を意識して生活すること
・今、一瞬一瞬を一生懸命生きること
・いつも宇宙の恩恵に感謝すること
これらが、私の新たな日常となるのでしょう。

もう、その様に進むしかないし、進んで行くぞ!! 
という感じです。

「本当の自分、信頼、恩恵、感謝、深い真理・・・」
そんなキーワードが私の内側に浮かんでいます。

ありがとうございます。


兼松 幸生 さん (50代 男性 会社経営者 愛知県)
(7/6の勉強会に参加して)

経営する会社のキャッチコピーは最近「Be in NOW!」にシフトさせ、スタッフにもお客さんにも大変好評です。

内側の純粋な意欲は、自分としては、「目覚めている、目覚めているはずだ」と思っていますが、この様な場(勉強会など)に参加すると、毎回、十二分ではないことに気づかされます。

・「仕事」の本質である「宇宙への献身」を、ずっと深く意識する
・「今」が常に完全であることを再自覚する
・社会的立場を気にするというエゴを克服する
ということを、改めて強く誓う、そんな機会となりました。


吾妻由梨

吾妻 由梨(NOW プログラムコーディネーター 奈良県 室生)

(2015年12月の勉強会に参加して)

ブログ(2016.07.08)「2016年 後半ダッシュ」より抜粋

私は、スピリチュアルな世界はどちらかと言えば苦手でした。

ただ、

この世の中の何か大きな部分、全体が知りたい。
生きるとは?何の為に?

という疑問は、以前から湧いていました。

そして昨年12月の勉強会へ初めて参加して、まずは、
「馬渕貴子さんそのものの存在感」から、

本物だ!
やっと相談出来る方に出逢えた!

と感じただけでなく、

私が知りたかった事は、こう言うこと!

と内容にも深く感銘し、

これは、スピリチュアルな世界では決してなく、
リアルな学び、
正に生きる上で必要な‘’真理‘’だ!!

と、まだ何も知らないながらも
直感的に確信したのを覚えています。


現在、12歳 11歳 3歳の娘がいますが、
私が少しずつ解放されていくにつれ、
まず変化があったのは子供達です。

「こうあるべき」と型にはまった子育てで、イライラが多い毎日から、
私の視点が変わった途端、
それぞれが好きな事を見つけては、どんどん取り組み、
本来の能力を発揮し始めました。

今では、「子供って本当に凄いな~」と
笑顔で見守ることが出来ています。


‘’宇宙の真理‘’を学ぶ仲間も増え、共に深い話が出来る一方、
視点が同じため、用件だけで深いエッセンスまで伝わるから、
話が早い。

相談しても、エゴを生まない。

視点を共有していると、メッセージをより多くキャッチ出来、
→ 現実に近づくのも早い。

これは「本当に生きやすい!仕事がしやすい!」と実感しています。

まずは、自分が「宇宙の真理」を知りつくし、実感すること、
それだけで、人は不思議と集まって来ます。


そして、さらに、

「大切な方々と一緒に学びを深めて下さい!」

それは、地球が大きなシフトのタイミングを向かえた今、
私達自身へ、だけでなく、
地球への大きな献身へと繋がるのは間違いありません。


「伝える」ということについて、時々友人に相談されるのですが、
私の「体験」と「感覚」は、こうです。

大切な誰かに、人生のエッセンス(例えば、本や講座や学びの機会など)を紹介する時に、
「変わって欲しい相手」「分かって欲しい相手」に伝える人がいますが、
それは「不足」から始まり、「不足」を体験するループです。

「なぜかご縁を感じる人、理由無くピンと来る人」に伝えるのが、流れに沿った自然な選択だと、確信しています。


今回の勉強会も、大変素晴らしいものでした。

分かり易くシンプルな内容ながらも、
「2016年 後半ダッシュ!」に相応しい
「エネルギーみなぎる感じ」が、ひしひしと伝わって来ました。

ありがとうございます。



※ 順次、追加、更新していきます。


【 お申し込み、お問い合わせ 】
メール:info@artlibra.net / 電話:090-6251-3151(吾妻)
※12月以降(第5回から)コーディネーターが変更となりました。
 お電話は、090-5166-7100(岩井)、メールの際も宛先は
 岩井 マユミまでお願い致します。


詳しい【 要項 】は、こちらをご覧ください。


ありがとうございます



※前回の5回シリーズは、こちら

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM