「宇宙と一つになって生きる」− 今望まれる 唯一の在り方 −  その機会と環境:「真の教育のための学校」NOW <Normalized Organism for the World>(企画推進室:Art Libra)

now-eng

      under construction

      < 日本語 >   < English >   < Español >

文字サイズ:



「宇宙と一つになって生きる」機会と環境があります。

名前を、「真の教育のための学校」NOW と言います。

   ある日のNOW

「NOW」とは、唯一実在する「今そのもの」のこと。
真の叡智はそこから生じます。

また「NOW」とは、「Normalized Organism for the World」の頭文字でもあります。
「世界のためのノーマルな姿の有機体」という意味です。

大人は日々働き、子供は日々学び、
会社、家庭、学校などで、日中の大半を過ごします。
そこで多くを学び、多くを体験しますが、

実は、人が真に知るべきことは、ほんの僅かです。
そして、真に取り組むべきことも、僅かです。

そのエッセンスに出会えば、誰にでも、今知るべきこと、
今することが、内側から立ちのぼって来るのです。


子供は、自分と言う存在に必要な学びを、自ら氣づき、学び始めます。

大人は、自分という存在に相応しい働きを自然に行ない始めます。

それを別名「天命を生きる」と言います。

真に必要なことは、これだけです。

大自然も、大宇宙も、その様に機能しています。

このことを、真正面から、当たり前に扱ってこそ、
全ての学びや活動に、真の価値が生まれます

そのための「機会と環境」、それが、
「真の教育のための学校」NOW です。




こんな人たちが、こんな風に関わっています



● 一日も早く宇宙と一体の自分を取り戻し、24時間365日天命を生きたい人

NOWの中核を担うプログラムACT YOGA 短期集中コースに参加されています。

馬渕貴子

ACT YOGA 短期集中コースリード:馬渕 貴子(まぶち たかこ)

NOW企画推進室:Art Libra 代表/勉強会講師/セッショントレーナー/経営コンサルタント/画家/Yogaトレーナーなど

ACT YOGA の詳細は、こちらからどうぞ


● 既に宇宙と一体の自分を体験し、確かなガイドを受けながら、天命を生きている人

NOWは、組織ではなく、宇宙と繋がった大人たちの自然な連動で、自動的に展開しています。ちょうど大自然、大宇宙がそうであるように、「すべてにとっての最善」という共通のパスワードで繋がっているのです。

具体的には、様々なプロジェクトやプログラム、そしてNOWの日常があります。多くの同志が連動しているのです。

詳しくは、こちら


● 子供自身が望むなら、宇宙の真理と自分の天命とが深まる教育環境を与えたい、という大人

NOWには、日常のカリキュラムもあります。大人も子供も参加します。
まずは一度、お話を伺います。

鶴飼 哲也

責任者:鶴飼哲也(つるかい てつや)

NOW企画推進室:Art Libra 事務局/勉強会講師/チューニングトレーナー/セッショントレーナー/起業コンサルタントなど

詳しくは、こちら



● その他、様々なプロジェクトやプログラムがあります。

それらすべては、「すべてにとっての最善」という宇宙的視点で自然発生したものです。
様々な人が、それぞれの立ち位置で、相応しい関わりをしています。
運営者、協力者、参加者、製作者、購入者、紹介者・・・

プログラムについては、こちら
プロジェクトについては、こちら
関わる人たちについては、こちら



「宇宙と一つになって生きる」とは?

生き物として、最も自然でノーマルな在り方のことです。

体験するまでは頭で解釈するしかないけれど、体験すれば分かる、というものです。

沢山の表現があります。

宇宙と一つになって生きる・天命を生きる・自分を通して普遍意識が展開する・「今」に在る意識を生きる・宇宙意識の発露に委ねる・ヨーガを生きる・宇宙普遍の知性と繋がる・・・などなど。

私たちは、バラバラな存在ではなく、宇宙という一つの大きな生命です。

その実感を妨げているのが、休みない思考と波立つ感情、という雑音です。
あらゆる不調和は、この雑音が原因です。個人単位でも、人類単位でも。

考えと感情が静まれば、自らの内側に広がる無限の静寂空間に氣づきます。実は、それこそが自分の本体であり、すべては「それ」一つなのだと分かります。

その静寂空間こそが、生命であり、叡智であり、歓喜であり、全てを調和に導くのです。

「私」という自分は、楽器の様なものです。
奏者は「宇宙」という自分です。

「私」の仕事は、楽器を常に最高の状態に調整し、「宇宙」という奏者に自分のすべてを差し出すことです。それを「天命を生きる」と言います。「自分を通して普遍意識が展開する」のです。




推薦図書、推薦映像、推薦コンテンツ

「宇宙の真理」を体系的に理解することは、宇宙と繋がった状態で生きる上でも、とても重要です。ガイドを受けながら生きる場合でも、体系的な理解がなければ、それがガイドなのか、雑音なのか分からなくなります。

知性の統合も、宇宙と一つになって生きる道の重要な一部です。

体系的な学びを望まれる方は、

・エックハルト・トール著『ニュー・アース』(サンマーク出版)
・葦原瑞穂著『黎明』(太陽出版)

をお読みになること、

「ACT YOGA」をはじめとする、様々なプログラムにご参加されることをお勧めします。

更なる推薦図書、推薦映像は、こちら
各プログラムの詳細は、こちら




未来を担う子供たちへ

NOWの本来の姿

NOWは、一人の中心者がいるのではなく、宇宙と一つになって生きている大人たちが、自然に連動しながら、氣の流れに沿って運営しています。

固有の思想や宗教は無く、常に普遍意識と共鳴しながら、普遍の叡智を辿ります。これを繰り返していくと、呆れる程に正確な「宇宙」への、絶対的信頼がどこまでも深まります。

敷地には、自給自足的な営みがあり、様々な事業やプロジェクトが展開しています。営み・学び・成長・社会的貢献・経済活動が一体となった空間です。定住の人もあれば、通う人もあり、遠方から数日宿泊滞在する人もあります。

子供たちには、こうした大人たちの働く姿、生きる姿を見せること、周辺で過ごさせることが大切です。すると子供たちは自然に「生きていくための全て」を、日常の中から全身で吸収します。宇宙と共鳴すること、意識を澄ませること、お互いに共鳴し合うこと、愛をもって全身全霊で取り組むこと、純粋な通り道になること、それらすべての喜びを知っていること・・・

社会との接点も重要であり、感度が良く、同時に影響を受けない身体も作ります。その為の、あらゆる機会があります。また、「学ぶべきもの」と「学び方」の両方を、自ら見つけて行けるようにリードします。


今まさに、本来の姿に向けて、環境が急ピッチに整備されて行っています。その流れをリアルタイムで体験できる大変貴重な「今」です。

このご案内をご覧になり、静かに内側を感じた時、確かな原動力を感じるのなら、是非一度お会いしましょう。

共に働く同志よ、ご参集あれ。

いつもありがとうございます。


「真の教育のための学校」NOW
総合受付:info◆artlibra.net(◆を@に)、または、こちら

ニュースレターのご登録はこちらから
※ ニュースレターのご登録は、メールアドレスとニックネームだけでできます。配信の停止も簡単に出来ます。今すぐ上をクリックしてください。


【 プログラムの開催日程 】

-topics

◆ プロジェクト「天衣(ten-e)」
◆ 矢野智徳氏「大地の再生講座」

【Art Libra News Letter】について
ニュースレター バックナンバー
「ACT YOGAを修めるページ」について


受付中のプログラム
ACT YOGA 短期集中コース(各日程 定員20名)
日程:10/18,19、11/17,18

サットサンガ(勉強会) 5回シリーズ「宇宙の真理に突き抜ける」(詳しくはこちら)
10/7,30, 11/10,23,12/25(三重県伊賀市 13時〜15時)(単発参加可) 

馬渕貴子 個人セッション・グループセッション(詳しくはこちら) 


♢ 無料のE-mailニュースレター
【Art Libra News Letter】

バックナンバー
(登録者限定ページ)
  ⇧
ニュースレターのご登録はこちら
(ニックネームとメールアドレスのみで簡単に登録)


♢ おすすめの記事
【Art Libra News Letter】#0029
目標は、「全てから自立し、全てと一体になること」/馬渕貴子
【Art Libra News Letter】#0036
「宇宙の真理」を生きる vol.1/鶴飼哲也

-執筆者一覧

馬渕貴子  鶴飼哲也  光地泰代  小山田伊織  吾妻由梨  河野鈴鹿  岩井マユミ  奥野裕紀子  馬渕清歌




ニュースレターのご登録はこちら
(ニックネームとメールアドレスのみで簡単に登録)





























































































































































































powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional