揺るぎないイノチを生きる

2017年 5月~7月 全5回開催

サ ット サ ン ガ


サ ット サ ン ガ と は
サ ン ス ク リ ット 語 で 、「 サ ット 」 は 「 真 実 」、「 サ ン ガ 」 は 「 交 流 」 を 意味します。


ご案内

馬渕 貴子(まぶち たかこ)について

「真の教育のための学校」NOWの企画推進室であるArt Libra代表を務める。NOWプログラムにおけるACT YOGA、個人セッション、サットサンガを担当。油彩画家、3か国語の翻訳家でもある。

どの人も生まれて来た目的は、「天命」を生きること。即ち、愛着や愛のような感情ではなく、「真の愛」に目覚めること、自らの「今生の役割」に出会うこと、そして「全てにとっての最善」が常に選べる自分になること。

自らの存在をとおして、そのエッセンスを分かち合っている。



<昼の部>

5/11(木)・6/17(土)・7/30(日)
1 4:0 0 〜 1 6:0 0(受付13:40〜)
※昼の部は13:00〜13:40は瞑想を行います。(自由喜捨)
5/11 会場
百合が丘市民センター内 多目的ホール
三重県名張市百合が丘西5-13 Tel:0595-64-6466

6/17・7/30 会場
青山ハーモニーフォレスト
三重県伊賀市種生3137-1 Tel. 0595-55-2255
http://harmonyaoyama.web.fc2.com/mysite1/access.html

<夜の部>

5/29(月)7/6(木)
1 9:3 0〜2 1:3 0

会場
百合が丘市民センター内 多目的ホール
三重県名張市百合が丘西5-13 Tel:0595-64-6466



◆参加費:自由喜捨

※ 「喜捨」とは、文字通り「喜んで捨てる」、という意味です。 サットサンガの中でも何度か出て来たキーワード、“Surrender with joy”、「喜んで手放す」という、まさにそのことです。 定額を支払うことよりも、愛の力も、献身の力も、しっかりと養われ磨かれる、純粋なチューニングによるお支払いになります。 今、この瞬間、宇宙は、どれだけをここへ納めよと言っているのか、そのエネルギーと一体化するというレッスンなのです。


◆単発参加可能

◆定員:各回40名


<参加お申込み・お問い合わせ>

「真の教育のための学校」NOW
E-mail : こちらをクリックしてください



〈サットサンガ 体験談〉

◆「わたしの思い通りになりますように」と願うのをやめて、「私を通して 宇宙が展開されますように」と純粋に願うようにしていると、今まで必 死でやって来た事が信じらないくらい静かに出来ている自分に気付きま した。どんどん「自分が」というエゴが溶けてきて、毎日がワクワクと 喜びに溢れています。( Café sanaburi オーナー  西木 真木さま)
◆この世界とは、いったい何なのか。  善と悪、富と貧、戦争と平和、幸と不幸、美と醜悪、あげればキリがな い相対性の世界をどこまで体験し続けるのか。  私はもう、この世界で、一喜一憂する「人生ゲーム」を卒業したい。  卒業したいと思うからには、まだ途上だが、サットサンガに度々参加す るうちに、理解が深まり、視点は、定まってきている。  今、この世界に起きていることは、すべての人の意識の総和である。  その1ピースである私がここにいる。  私はここにいるのだが、同時にあらゆる場所にいる。  大調和の宇宙という、途方もなく遠く感じていた場所が、最近、ずいぶ ん身近に感じられるようになってきていて、ああ、そこに還る長い旅を してきたのだなという気づきが、波のように押し寄せている。 ( BHAKTI PROJECT 共同代表  河野 鈴鹿さま)



※ 画像をクリックすると、チラシをご覧いただけます。

ご案内



<参加お申込み・お問い合わせ>

「真の教育のための学校」NOW
E-mail : こちらをクリックしてください

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM